仙台から現在の状況について

地震の時本当に立っていられない揺れで驚きました。
家に戻ると家具が散乱していて足の踏み場もなく呆然としました。
柴犬太郎もよほどびっくりしたのかなかなかゲージから出てこなかったです。
電気が来るまでは明るくなったら起きて暗くなったら寝るという生活で、
いかに電気が便利なものか痛感しました。
それとラジオ。何もない時は良いいものです。情報はラジオしか無かったから。乾電池も無いとダメですけどね。

今は電気も水道もガスも(プロパンなのである限り)使えます。
その辺はだいぶ恵まれていると思う。

今後欲しいもの
食べ物→コンビニもスーパーもやってません。商品が無いみたい。

ガソリン→スタンドは整理券を配ってますが、その日のうちに無くなり給油できません。

残りの食料が無くなったら食べるものもない状態。
避難所の方でも灯油や食べ物がないので大変そうです。
なんか物資の供給が滞おっている感じ。
高速道路も緊急車両だけでなく、物資を届ける車両も通行できるようにして欲しいものです。

コメント

  1. いしー より:

    ほんとに無事でよかったです。
    物流はとまっているみたいですが、滑走路が使えるようになったりでそろそろ復旧にも兆しが見え始めたのではないでしょうか。
    底付きそうになったら連絡ください。
    こちらもプチパニックでスーパーやコンビニの商品がガラガラな状態ですが、出来る限り手を尽くそうと思います。

  2. shocora より:

    こっちはコンビニも午前中ぐらいしか営業してなかったし、今は商品も無くなったんじゃないかな。
    スーパーも同じく入荷しないので商品が少ないです。
    なんと言ってもガソリンが手に入らないので買い物に行くにもいけない。
    そちらも気持ちはわかるけど買い占めとかはやめて欲しいよね。電気も水道もあるしプロパンなのでガスもありまだ恵まれた環境なので幸せです。