zenbackを導入してみました。

zenbackを導入してみました。
関連する記事とか関連するリンクとか自動で表示してくれるサービスです。

Zenbackは、自分のブログの記事同士、ブログ同士、ブログと他ソーシャルサービスをまとめ、つなげて、以下のような問題を解決します。

  • もったいない
    ブログの構造は、最新の記事がより目立つようになっておりますので、いくらいい記事を書いても、時が経つにつれて他の記事の中に埋もれていってしまいます。
    Zenbackは、関連記事を自動表示することで、埋もれがちな古い記事をもう一度掘り起こし、目立たせます。
  • 寂しい/助けたい
    Zenbackは、なかなかブログの読者が増えず「寂しい」、そして寂しいと思っているブログを「助けたい」、という気持ちをサポートします。「関連リンク」機能で、Zenbackユーザー同士を記事の内容でゆるやかに関連付けブログ間を互いに行き来できるようにします。
  • 反応が知りたい
    Zenbackを導入すれば、はてなブックマークやTwitterなどが自分のブログ記事に直接表示されるので、あちこち見て回る必要がなくなります。
    なお、ここの機能は短縮URLにも対応しておりますので、bit.lyなどで記事のアドレスが短縮されたとしても問題なく表示します。

つまり、Zenbackは自動で「まとめ」を作ります。
ひとつは、自分のブログや異なるブログ間での、記事単位で横串をさすようなまとめ。
もうひとつは、記事に対するフィードバックのまとめ。
さまざまな角度からさまざまなまとめを提示することで、1つの記事の価値を2倍3倍に高めていく。それがZenbackです。

記事に関連しそうなリンクなんかを探してくれるっていうことですかね。
SNSとのリンクボタンもコメント前とか後ろに設置できます。

zenback1

WordPressへの導入はEZ zenbackというPlug-inを使用することで簡単に設置できました。

zenback2スクリプトコードにzenbackで生成されたコードを貼り付ければOK。

zenbackはメールアドレスとサイトのURLを登録するだけです。
後はダッシュボードで設定の変更
zenback3

これでWordpressに表示されます。
おもしろいので全部表示させてます。(^^;)