天使の誘惑

韓国ドラマ、天使の誘惑。
なんかはまるどろどろ系。

親を殺されたアランとその夫でアランに殺されかけたヒョヌ、どっちもどっちだなぁと思いながら結局どうなるの?っていう興味がわいてきてついついみてしまいます。 だんだん物語が進むにつれてアランの妹がすぐ近くにいるって言う展開なんだなぁとわかってきたり、韓国ドラマにありがちな展開ですが、それがまたおもしろいんですよね。

あらすじ(Wiki引用)
両親を失って幼少期に苦労したチュ・アランは、御曹司シン・ヒョヌと計画的に交際し、結婚した。彼女の両親を殺害したのはヒョヌの父親シン・ウソプだった事をナム・ジュスンから告白され、ジュスンと協力してウソプの経営するソウル家具(ソウルは「魂」の意味)はおろか全財産を奪おうと復讐に燃える。ところが夫にその事実を知られてしまい、アランの運転していた自動車は交通事故を起こし、ヒョヌは植物状態になってしまう。別荘で療養生活を始め、ヒョヌは意識を取り戻したが、その事を妻には告げず、看護師として雇われたユン・ジェヒの協力を得て、こっそりと妻の動向を偵察する。その間にはアランのあらゆる虐待に耐えながらアランとジュスンに隠れて壮絶なリハビリを行い、植物状態のヒョヌを別荘の火事を装って殺すアランの計画を命からがら逃げ出すとアランへの復讐と真実の追求を決意。全身整形を施し、名もアン・ジェソンと変え、アランを逆に窮地へと追い詰めるストーリー。

CAST

キャスト 役名 説明
イ・ソヨン チュ・アラン(ローズマリー) 家具デザイナー、妹はギョンラン
ペ・スビン アン・ジェソン(シン・ヒョヌ) 変身後のヒョヌ、事業家
ハン・サンジン シン・ヒョヌ 変身前のヒョヌ、アランの夫
ホン・スヒョン ユン・ジェヒ ヒョヌの恋人、看護師、孤児院育ち
キム・テヒョン ナム・ジュスン アランの恋人、シン家の主治医
ハン・ジンヒ シン・ウソプ ヒョヌの父、ソウル家具会長
チャ・ファヨン チョ・ギョンヒ ヒョヌの母
チン・イェソル シン・ヒョンジ ヒョヌの妹、ジュスンに好意
キム・ドンゴン シン・ヒョンミン ヒョヌの弟
チョン・ギュス チョルナム アランの叔父、詐欺師
イ・ミヨン ミオク アランの叔母
カン・ユミ キム・ヨンジェ アランの同級生、ヒョンミンの店の店員
ソン・チャンフン カン秘書 ウソプの秘書
イ・ヒョジョン ファン会長(ファン・ヨンウ) アランの元スポンサー、ミョンソン電子会長
キム・ソンファ ファン会長の妻
イ・ジョンヒョク チョン・サンモ アランのゴーストデザイナー
チェ・ジナ ジュリー・チョン(チョン・サンア) サンモの姉
キム・ホチャン イ・ミョンジン アランが雇ったニセ記者
チェ・ヨンミン チョン会長 アランの元スポンサー、セミ電子会長
ソ・ジヌク ヒョヌの取引先
キム・ホンス ジュスンのマンションの警備員
キム・グァンイン ヒョヌの担当医
キム・ソンオ アランが雇ったヒョヌの監視役
ヤン・スンゴル 楊坪別荘事件を捜査する刑事
ソン・ヒョンジュ サウナの男
ウォン・ジョンネ ジュリー・チョンの先輩、ギョンヒの友人
ソン・ソングン ウソプを診た医師
キム・チョルス アランが雇った男
アン・ネサン アランを取り調べる刑事
オ・デギュ 変身前のヒョヌに変装した男
イ・ジョンソン ジュスンの病院を捜索する検事
チェ・ジュニョン 楊坪別荘の近隣住民
オ・ヨンシル 楊坪別荘の近隣住民
イ・ウォンジェ チョン理事 ソウル家具の元理事
キム・テヨン ウソプの担当医
パク・チョルミン 楊坪別荘事件を捜査する刑事
イ・ジェファン アン・ジェソン 本物のアン・ジェソン
キム・ミョンジン チュ・チョルミン アランの亡父、ソウル家具の工場長
シン・ヨンジン イ・シニョン アランの亡母
イ・ソン ナム秘書 ジュスンの亡父、ウソプの秘書
キム・ユジョン アランの少女時代
パク・ハヨン ギョンランの少女時代